関節痛の原因と治療 指、膝、肩の関節痛対策・薬について

関節痛や関節炎、関節リウマチの治療に効果のある温熱療法について説明しています

関節痛基礎知識1

関節痛基礎知識2

関節痛の治療には温熱療法

とても痛くて辛い関節痛。どうにか直らないかと色々な治療法を試みている方も多いでしょう。 関節リウマチで多く用いられる方法は、温熱療法です。温める事で痛みや強張っている関節を緩和する事ができます。温熱療法には色々な方法があり、炎症を起こした患部だけを温める方法と体全体を温めて血流をよくする方法とがあります。関節炎で痛みがあると恐がって関節を動かさなくなる方が多いです。しかし、筋肉が衰えてしまう恐れがあり歩く事が困難になってしまったり、関節が曲がったまま固定されてしまったり、また真っ直ぐなままになってしまったりと動きが制限されてしまいます。回復を見ながら温熱療法を行っていく事がとても大切です。関節炎の温熱療法は赤外線をあてる赤外線照射、温めたパックを関節に包み保温し血行を促す方法、手軽なものだとお風呂のように温水を使う治療もあります。症状が軽いものならば、軽い運動やストレッチ、入浴などで体を温める事で痛みを減少させる事もできます。関節炎では温熱療法のほかに低温療法を行う事もあります。急激な症状で熱が高い場合には低温療法は効果的で、急に痛み出した場合には温熱療法より低温療法が良いとされています。それと、温熱療法を行った後はリハビリが回復を高めます。自分に合ったリハビリを無理せずコツコツと続けると関節炎の痛みから逃れられる時期が早まるでしょう。

関節痛の原因と治療 コラム

Copyright 2008-2013 関節痛の原因と治療 指、膝、肩の関節痛対策・薬について All Rights Reserved.