関節痛の原因と治療 指、膝、肩の関節痛対策・薬について

膝の痛みの症状と対処法について説明しています

関節痛基礎知識1

関節痛基礎知識2

膝の痛みから起こる症状

膝の痛みは、関節軟骨の磨り減りによって骨同士が擦れたり、関節軟骨部分に水が溜まったりすることが原因で起こるものです。例えば、立ち上がる時や座る時、階段の上り下りや歩行時に痛みを感じるのは、関節軟骨がクッションの機能を果たしていないために起こります。膝の痛みを感じるようになると、膝以外の身体の箇所の関節にトラブルが発生しやすくなりますので注意が必要です。どうしても痛む箇所をかばいがちになるため、無理な体勢を取ったり重心のバランスが崩れた動きをしたりすることが多くなり、別の部分が傷んでしまうのです。膝の痛みを感じている人が腰痛になるのは、足をかばってバランスの悪い歩き方をすることが原因です。逆に既に腰痛持ちの人は、腰をかばって足に負担をかけるため、後々膝が痛んできます。膝の痛みは我慢しても良いことはありませんので、薬を飲んだりマッサージ針灸、サプリメントを利用して、痛みの緩和に努めましょう。タクシーやトラック運転手など車の運転の仕事の人には薬療法は難しいため、針灸やマッサージが効果的です。また、関節に問題が起きたらすぐ、病院や整骨院で診察を受けることをお薦めします。その際には、必ず自分の生活環境や習慣について、担当医に伝えるようにしましょう。

関節痛の原因と治療 コラム

Copyright 2008-2013 関節痛の原因と治療 指、膝、肩の関節痛対策・薬について All Rights Reserved.