関節痛の原因と治療 指、膝、肩の関節痛対策・薬について

加齢と関節痛について説明しています

関節痛基礎知識1

関節痛基礎知識2

加齢による関節痛

関節痛は老化現象とも大きな関係があります。体内の組織は年を取るとともに衰えていき、関節の中にある細胞の中の成分も不足してくるので、高齢者の方は若い人より関節炎を起こしやすくなります。加齢による関節痛は合併症として現れる事もあります。加齢は疾病の発症率を上げ、持病によって関節炎を起こす事はよくあります。関節炎というと変形性関節症が有名で患者数が多いとされていますが、加齢によっての変形性関節症が起こるケースが多く、年を取るごとに関節が変形して痛みを感じていきます。特に関節の中の軟骨などは柔らかくデリケートな部分なので、長い年月、体重を支え続ける事で磨耗しているため、関節痛を訴える高齢者はとても多いです。年を取ると体重も増えやすくなります。体重の増加で関節に更に負担がかかりますので、食事の見直しや運動などに心がけ、体重を減らす心がけも必要となってくるでしょう。体力の衰えで、色々な関節炎を起こしやすくなります。予防にはストレッチなど軽い運動が効果的ですので、高齢になるにつれて運動をする事が重要です。定期的な運動は関節炎の予防にはとても役立ちますので、生活の中での運動の習慣をつけ関節を柔軟にしていきましょう。

関節痛の原因と治療 コラム

Copyright 2008-2013 関節痛の原因と治療 指、膝、肩の関節痛対策・薬について All Rights Reserved.